全身脱毛当日に気をつけるべきこと

全身脱毛当日に気をつけるべきこと 全身脱毛をする際当日気をつけなければならないことがあります。
まず、当日は制汗剤や日焼け止め、クリーム系やオイル系の保湿剤の使用は避ける必要があります。
これらは、毛穴に入り込み詰まってしまうことで脱毛効果が薄れてしまう可能性があるからです。
しかし、肌が乾燥していると火傷などの肌トラブルが起きやすくなるので、保湿はしっかりと行う必要があります。
保湿剤を使用する際は、リキッドタイプが最適です。
また、日焼けにも注意が必要です。
保湿剤同様、リキッドタイプやスプレータイプなら使用することが出来ます。
次に気をつけることは自己処理です。
当日のシェービングは肌が傷ついたり敏感になり、肌トラブルが起きやすいので、自己処理は前日までに終える必要があります。
しかし、全身脱毛の場合、背中など自分では処理できない部位があります。
脱毛サロンの中には、シェービングサービスがあるところがあります。
一人処理できない部位は、無理に自己処理しないでプロに任せるのが最適です。

全身脱毛翌日に赤みがひかない時はどうする?

全身脱毛翌日に赤みがひかない時はどうする? 医療用のレーザーを使った全身脱毛は、ムダ毛の黒色メラニン色素にしかレーザーが反応しないため非常に安全性の高いことで知られていますが、極まれにレーザー照射時に発生する熱で、ムダ毛の周辺の皮膚組織に軽い火傷が起こったり、赤みが発生するといったケースもあります。
ほとんどの場合、患部を氷や保冷材などでしっかりと冷却することで赤みが引いたりするのですが、全身脱毛翌日に赤みがひかないときは、施術を受けた医療機関に相談することが大切です。
間違った自己流のケアを続けているとかえって症状を重くしてしまうことががあるので、改善が見られない場合は、できるだけ早く医師の治療を受けるようにしてください。
医療機関では、症状に合わせて抗炎症効果のある内服薬やクリーム、ローションなどが処方されるので大事に至る心配がありません。
全身脱毛は、医療機関で受ける施術なので、このように万が一肌トラブルが起こった時でもたいへん安心です。

新着情報

◎2020/8/3

割引キャンペーンを利用
の情報を更新しました。

◎2018/9/27

値段をよく比較しよう
の情報を更新しました。

◎2017/10/31

気をつけるべきこと
の情報を更新しました。

◎2017/6/20

追加料金の有無
の情報を更新しました。

◎2017/4/17

脱毛サロンは勧誘が無い
の情報を更新しました。

「脱毛 当日」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/zpas6f4u/compromisocofidis.com/touzitu.html on line 1

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%84%B1%E6%AF%9B+%E5%BD%93%E6%97%A5): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/zpas6f4u/compromisocofidis.com/touzitu.html on line 1